FC2ブログ
Welcome to my blog

しなものしっぽ

~杏樹と里緒の435日ものがたり~/season2 ~しなもの闘病日記 2020~ 

しなもの闘病日記2020-21【 最後に現在の様子 】


ここから先、オシッコの写真が出てきます


s500-IMG_4456.jpg
( え、、、見るの? だいじょうぶ? )




これは先月、7月の写真です。

小麦のオシッコ。
s500-IMG_4215.jpg

しなものおしっこ。
s500-IMG_4219.jpg


水をたくさん飲むから、色が薄くなってしまっている。


小麦が1日2~3回のトイレだとすると

この頃の しなもの平均は14回。


小麦のオシッコはアンモニアの匂いだけど

しなものオシッコは甘い独特なニオイがしていました。


s500-IMG_4453.jpg


この独特の匂いは単純に 「糖尿病の特徴」 だと思っていたのですが

尿検査を行ったところ、糖は出ておらず

膀胱の中の菌が甘い匂いを作り出していることがわかりました。

そのため、このまま膀胱炎の薬は継続。

今後も定期的に通います。


s500-IMG_4476.jpg


最近 「フルクトサミン」を測り

その診断でインスリンの単位を 「1.5」 に増やしたところ

オシッコの量とトイレの回数が減りました。


s500-IMG_4499.jpg


色も少し黄色みが出て来て、アンモニアのニオイも若干します。

良い傾向にあるので嬉しいのですが

気を抜かず様子を見守っていこうと思います。


s500-IMG_4477.jpg


今回、病院を変えたことでわかったことがたくさんありました。

もちろん どの病院の先生も 「 病気を治そう 」 と出来る限りの治療をして下さるし

決して手を抜くとか適当に・・・ということではありませんが

先に記述した通り、病院 (先生) によって

経験値や検査の方法、扱っている薬や品目が異なる・・・ということ。







血糖値の測り方について。

その場ですぐにわかる簡易キット以外に

外部機関へ血液を提出して糖尿病のコントロール目安がわかる方法として。


A病院は「糖化アルブミン」検査。
※糖尿病のコントロール値を%で表し、目標値を決めて
インスリンの量を調整し、基準値まで下げていく方法。
具体的にどういう内容なのか私には説明が出来ませんが
K病院の先生の説明では下記の検査とは異なるそうです。

K病院は「フルクトサミン」検査。
過去2~3週間の平均血糖値を反映。この数値結果で
今までのインスリン治療コントロールが上手くいっているか、いっていないかがわかります。







話がポンポン変わりますが・・・。

今から約10年前。

人生で初めて自分のお金を出してペットを飼おうと思ったとき

少しくらいの病気はしても、薬ですぐ治る程度に軽く考えていて

まさか自分のペットが 「大病する」 なんて 1ミリも想像をしていませんでした。



病院の待合室で、様々な犬種 (猫種) の子たちと飼い主さんを見聞きして思うのですが

ある程度、お金と時間の余裕が無いとペットなんて飼えない、

ただ 「可愛い」 とか 「癒し」 だけでは済まない問題があるんだってことを強く感じます。



健康な猫だったら、トイレとゴハンで月に3,000~4,000円くらいで何とかなるでしょう。

でも、病気や高齢になると、月に1万円じゃ足りなくなります。

そして何よりお世話の時間が増えるため、自分の時間は削られます。

ときには睡眠時間もね。

仕事をしている人ならば、理解ある上司でなければ病院へ連れて行くために

遅刻や早上がりも気が引けてしまいます。

「うちの子は一生、病気をしなかった」 としたら、それは本当に遺伝子レベルで強い子で

素晴らしいことでありますが、、、まあ、多くの子は大なり小なり病気をすると思います。



ペットを飼うことは子供たちの情操教育にもつながるし

何よりも愛らしい動物たちがもたらしてくれる時間は

飼った人にしかわからない、本当に何ものにも代えがたいものであります。

そのことはみんなが100%わかっていても

覚悟と責任も必要だということを知っておいてほしいと思うのです。



s500-IMG_4486.jpg
( 大病しても 愛しさは変わりません )


費用について。

今回のしなもの治療費は

ちょっと良い中古の軽自動車が買えるくらいの金額になりました。

もちろん継続なので、これからも治療費はかかります。

ペット保険ってマジ大事ね・・・



それと最後に 「ニャー」という猫の鳴き声について。

どこの病院へ行っても診察の際、

『 トイレへ行って、痛そうにニャーニャー鳴きませんか? 』 と

必ず聞かれるんだけど



先生、ウチの猫は鳴きません。



この話、どの病院でも驚かれるし

友人、知人に話しても 「 うっそだー 」 と信じてもらえないんだけど

しなもに関しては、ホント、まったく鳴かないんです。


小麦は私にニャーニャー話しかけてくる子。

s500-IMG_4507b.jpg


s500-IMG_4507a.jpg


サスケは小麦に対してシャーシャー怒ったり

タイミングが良ければ、名前を呼ぶと

「ニャ」と小さく返事をするけれど、それも毎回じゃない。


しなもに関しては 『 まったく 』。 ええ、ひと声も。

ノルウェージャンってあまり鳴かない種類だと聞いたけど?


s500-IMG_4487.jpg




「うっそぉ、猫が鳴かないはずないじゃん」と思われた方へ。




本当でぇ~すっ




s500-IMG_4496.jpg



今日で、とりあえず 『しなもの闘病日記』 は終わります。

何か変化があったらお知らせしますが、とりあえずここまで。

猫たちも私も あと何年生きられるかわかりませんが

限られたお世話の時間を楽しく穏やかに過ごしたいと思っています





ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました




「しなもの闘病日記」 「しなもの病気の話」 膵炎 糖尿病 尿路結石 尿道閉塞


しなもが病気になったとき、不安を払拭したくてネットで検索しまくりました。私自身、ペット飼育不適合者かもしれないと落ち込んだ日もありましたが、こんな失敗談でも 誰かの参考になればと 下手なりに記録を残しました。愚かで恥ずかしい限りですが、その心意気を くみ取っていただけますと飼い主もしなもも、命懸けで頑張った苦労が報われます。ここまでご覧いただき、本当にありがとうございました。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村




しなものしっぽ season2 ~しなもの闘病日記 2020~

しなもの闘病日記2020-20【 よもやま話③ 】


よもやま話。 インスリンと注射の話です。



最初のA病院ではリリー、透明色で単位は「4」でしたが


s500-IMG_4248.jpg
グラルギン リリー 5,500円 日本イーライリリー株式会社


K病院のノボリンは白濁色で単位は「1」でした。


s500-IMG_4466.jpg
ノボリンN注 フレックスペン 3,500円 ノボノルディスクファーマ株式会社


s500-IMG_4278.jpg


使う前は分離しているので、しっかりと混ぜてから使用するのですが

先生曰く、勢いよく振ると結晶が壊れてしまうので

ゆっくり静かに混ぜてください、とのこと。

せっかちな私は思わず シャカシャカッと振りたくなるワ・・・


s500-IMG_4308.jpg
( 写真は半分以上使用しているので分量は減っています )


s500-IMG_3905.jpg



注射の準備をします。


新品の注射針には若干の空気が入っているので

空気を押し出してから、矢印の部分に針を刺します。


s500-IMG_4242a.jpg


1単位だけ吸い込みます。


s500-IMG_3906.jpg


A先生もK先生も 「基本的にはどこを打っても大丈夫」 と言っていたけど

しなもが一番おとなしく打たせてくれる場所が

首根っこの部分 ( 母猫が咥える皮の部分 ) でした。


s500-IMG_3912.jpg

消毒コットンでふきふきして

s500-IMG_3914.jpg

毛を引っ張り上げながら 狙いを定めて

s500-IMG_3930.jpg

プスッとな。 薬を入れたら抜いて

s500-IMG_3935.jpg

毛で蓋をして

s500-IMG_3941.jpg

指でヨシヨシ軽くマッサージ。

s500-IMG_3944.jpg



あとはいっぱい褒める


これを毎日。


寛解になれるといいな。
(かんかい:症状が治まって薬がいらなくなること)







インスリン投与は注射器だけでなく、上記写真のノボリンのように

「ダイヤル式ペン型インスリン注入器」と呼ばれる使い方もあります。

これは必要な投薬単位をダイヤルでセットするだけで

確実に1回分が投与出来る優れもの。

ただ、針をセットしたときに必ず1~2単位、空打ちをしなければいけないとのこと。

先生も、毎回インスリンを捨てるのは金額的にもったいないと思うし

作業の早さから考えても、注射器の方がいいよと勧められた。




それと、同じ注射器を 2~3回使う飼い主さんがいるみたいだけど

素人の消毒は衛生面で完ぺきではありません。

「まだ使えそう」「捨てるのがもったいない」「お金が・・・」

その気持ち、よーく、よーく、わかります。

だけど気の毒なのは愛するチビちゃんたちです。

鋭利な刃物って、1回使うたびに切れ味が落ちていくんです。

一度、インスリンのキャップに針を通しているので

本人に刺す時は、すでに2回目なわけで・・・。

お金がもったいないのは わかりますが

チビちゃんたちも私たち人間と同じ、痛みを感じる生き物です。

出来るだけ新しい針で注射をしてあげてほしいな・・・と思いました








「しなもの闘病日記」 「しなもの病気の話」 膵炎 糖尿病 尿路結石 尿道閉塞


ご覧いただき、ありがとうございます。
次回で日記も終わります。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村




しなものしっぽ season2 ~しなもの闘病日記 2020~

しなもの闘病日記2020-19【 よもやま話② 】


よもやま話。 注射針の話です。



A病院はコットン販売があり、K病院は無い・・・のは、昨日の話。

それと

A病院の注射針の長さは8mmで、K病院は12.7mmの物しか取り扱っていない。


s500-IMG_4170aa.jpg


病院によって、取り扱いの商品が違うので

そのたび、飼い主はメンタルが鍛えられる


s500-IMG_4171a.jpg


たった5mmほど針が長くなるだけで、緊張感が半端ない。

やっと8mmで慣れたのに、今度は12.7mm・・・


s500-IMG_4174.jpg


見た目、おんなじなんだけど、けっこう長く感じる。

これを刺すのか‥‥怖いよぉぉぉ・・・・



ここでくじけたら、元も子もない。

がんばれ、私




s500-IMG_4238.jpg
( 左がA病院の注射器    右がK病院の注射器 )

s500-IMG_3968.jpg
( 注射器の写真を撮っていると )

s500-IMG_3965.jpg
( しなもが遊びに来た )

s500-IMG_3967.jpg
( お手てカワユス )




s500-IMG_4148a.jpg
コットンとインスリンは いつもセットで

s500-IMG_4458.jpg
冷蔵庫の一番上に保管。

s500-IMG_4411.jpg
プラスチックケース同士、ちょっとの傾きで滑り落ちるので

s500-IMG_4413.jpg
100均の滑り止めを両面テープでくっつけました。

パッと片手で取り出したい、せっかちな性格なので作業が楽になった。

s500-IMG_4152.jpg
ケースも100均です。

コットンの箱も入る大きさだと ごっつくなるのでやめました。

s500-IMG_4153.jpg
ピンセットはコットンをつまみ出すときに使用します。

最初はコレに注射器も入れて保管していたのですが

冷たすぎてやめました




よもやま話でした





「しなもの闘病日記」 「しなもの病気の話」 膵炎 糖尿病 尿路結石 尿道閉塞


ご覧いただき、ありがとうございます

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村




しなものしっぽ season2 ~しなもの闘病日記 2020~

しなもの闘病日記2020-18【 よもやま話① 】


よもやま話。 コットンの話をします。



最初のA病院が取り扱っていたコットンは

サニコットEQ Cap
4×4cm 104枚入 320円 ( 丸三産業株式会社 )

s500-IMG_8270aa.jpg


コットン表面の織は縦線に見える。( 見えにくくて申し訳ないっ )


s500-IMG_4184b.jpg


パックの蓋は開けやすいし、商品に何も問題はないのですが・・・


我が家の場合、注射を1日2回。。。ということは

104枚入りで52日分。

最初の頃、シートはうるうるなのですが

残り僅かになると水分が蒸発してしまい パサパサ感が・・・。

ラップを使う、分けて保管するなど、工夫すれば良かったのですが

気付いたのが遅く、最後の方はきれいな水を含ませて使っていました。




そして現在お世話になっているK病院には 販売用コットンの取り扱いがなく

「 このくらいの注射なら 消毒しなくても大丈夫 」 と言われたのですが

毎日のことなので、やはり衛生的に拭いてから注射をしてあげたくて・・・。



近所の薬局を回ったけど扱いが無く

ネットで50枚入りを探してASKULで見つけた~


s500-IMG_4392.jpg


税込1,000円以上で送料無料は助かる。

※2020年8月20日頃より、合計金額が3,300円(税込)以上で
送料無料に変更らしいです。



s500-IMG_4396.jpg
( たくさん買ったね )

ハクゾウメディカル株式会社 エレファコットンエコE
消毒用エタノール 4×4cm 50枚入(×2パック) 237円


s500-IMG_4394.jpg


このコロナ禍、購入できる数が限られてしまうんだけど

とにかく分割が出来るから、使い勝手が良いのがありがたい。

ただ、蓋の開けやすさはサニコットの方が上でした。


s500-IMG_4400.jpg


コットンの表面はサニコットに比べ、ポコポコして見えますね。

かといって触って差がわかるほど違いはありません。


s500-IMG_4403.jpg


注射が終わったあとのコットンは二次利用。


s500-IMG_4414.jpg


s500-IMG_4415.jpg


こんなとことか


s500-IMG_4416.jpg


こんなとことか


s500-IMG_4448.jpg


こんなとこを、毎日ちょこちょこと フキフキお掃除


アルコール綿のおかげで、汚れが良く落ちます


普段掃除をしないところもピカピカ


しなものおかげかな







「しなもの闘病日記」 「しなもの病気の話」 膵炎 糖尿病 尿路結石 尿道閉塞


ご覧いただき、ありがとうございます。
もうすぐ日記も終わりますので、よろしければあと数日お付き合いください。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村




しなものしっぽ season2 ~しなもの闘病日記 2020~

しなもの闘病日記2020-17【 お薬の時間です 】

注意


昨日の続き。


オブラートにくるんだ薬を飲ませます。



s500-IMG_3888.jpg
水の入ったお皿をスタンバイ。


s500-IMG_3889.jpg
( ボクにとってはイヤな時間・・・ )


s500-IMG_3890.jpg
撮影:お姉ちゃん ( 里緒さん )


s500-IMG_3891.jpg


顔が可愛い


s500-IMG_3892.jpg


はい、いきますよ~


s500-IMG_3895.jpg


オブラートの表面を 軽く水で濡らします。( のどの貼り付き防止 )


s500-IMG_3897.jpg
( 私は左利き )

はい、アーンして。


s500-IMG_3898.jpg


アーン。


s500-IMG_3899.jpg


ぱっくん、ごっくん


s500-IMG_3901.jpg


可愛い

おりこう

えらいえらい









「しなもの闘病日記」 「しなもの病気の話」 膵炎 糖尿病 尿路結石 尿道閉塞 薬


ご覧いただき、ありがとうございます。あと数日お付き合いください。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村




しなものしっぽ season2 ~しなもの闘病日記 2020~

しなもの闘病日記2020-16【 薬と補助食品の話 】

注意


『 尿路を衛生的に。シュウ酸カルシウム結石の溶解および発生防止に有効 』

犬猫用栄養補助食品 UT Clean Ca (ユーティークリーン・シーエー)

120粒入り 1本 2,550円  株式会社サン・メディカ 日本製。

姉妹品に 『 UT Clean 』 がありますが、こちらは 『 Ca 』 が付きます。


s500-IMG_4101.jpg


K先生から勧められ、他のワンニャンで効果が出ている子がいると聞き

サプリメントということもあり、安心して毎日飲ませています。


s500-IMG_4107.jpg


粒の大きさは約8mmほど。

特別いい匂いでも、特別、マズそうなニオイもありません。


s500-IMG_4125.jpg


最初はおやつのようにカリカリと食べてくれていたのですが

治療薬が増えてからは、すべて拒否

自分から食べてくれなくなってしまいました

5年くらい前のときはシュウ酸カルシウムは溶けないとかで

ゴハンも薬もなくて絶望的だったのに ( 当時、あったかどうか正確にはわかりません )

研究と商品化が進んでくれて嬉しいなぁ



s500-IMG_4385.jpg
みなさんご存じの コンデンスミルク。


ほとんどあげてはいませんが、我が家の場合、練乳も必要です。

薬を失敗したときや、苦い薬のあと

甘い練乳を ちょびっと舐めさせてあげて

お口直しとご機嫌とり用に。


s500-IMG_4387.jpg
ブドウ糖 300円 低血糖になった際、緊急に飲ませる用に。

s500-IMG_4083.jpg
ホリゾン:精神安定剤  ディアバスター:胃腸薬

s500-IMG_4086.jpg
オーグメンチン:手術後の感染予防や膀胱炎などに

s500-IMG_4088.jpg
1/2錠なので半分に割りますが、厚みがあって結構固い。

s500-IMG_4091.jpg
お薬カッターも安く売ってるんだけど、私は家にある道具で分割。

s500-IMG_4090.jpg
これは「強制給餌用」で30円で購入。今は薬を飲ませるとき必要に。


若いときは、口の中を湿らせなくても簡単に飲んでくれたのですが

年を取り、唾液の量が減ったからなのか、

単純に病気の関係で体内の水分が足りないのか、わかりませんが

薬が喉にペタッとくっついてしまい 「おえっ」となることが多いため

最初に水を飲まてから薬をあげると 問題なく飲んでくれるようになりました。

最後にもう一度水で洗い流してあげる感じで ちょこっと飲ませて終わりです。

ほんと、マジ必要。助かってます。



初めての粉薬

s500-IMG_3952.jpg
ベサコリン:膀胱や腸の運動を促進します


s500-s500-IMG_3870a.jpg
空のカプセル100個入り Amazonで400~500円。


診察が終わり、薬を処方されたのが夜の時間だったため

本当はこのカプセルがすぐにでも欲しかったんだけど病院には売っていないし

帰り道の薬局にも人間サイズのカプセルしか置いてなくて・・・。

ゴハンに混ぜることも考えたんだけど、もし粉が苦かったら失敗してしまう。

どうしようか悩んだけど、薬局にあった人間用のオブラートを見て

一か八か、試しに買ってみました。

イチゴ味、レモン風味っていうのがあったんだけど

ペット用にバニラ風味が欲しいと思いましたヨ。



で、以外にも上手くいったので、写真ですがご紹介します。


s500-IMG_3873.jpg
100枚入り 370円。 1枚抜いて・・・

s500-IMG_3874.jpg
反対側の引き出しにある穴に設置。 粉を入れ・・・

s500-IMG_3878.jpg
人間サイズのため、包むと厚みが出てしまうので

s500-IMG_3882.jpg
私はハサミで少しだけカットしました。

s500-IMG_3883.jpg
あとは折り畳んで小さく丸めていきます。







明日へ続きます









「しなもの闘病日記」 「しなもの病気の話」 膵炎 糖尿病 尿路結石 尿道閉塞 薬


私は猫飼いのプロではありませんので間違った説明をしていたらごめんなさい。
「こんな人もいるんだな。こんなやり方もあるんだな」くらいの軽い気持ちで見ていただけたら幸いです。
ご覧いただき、ありがとうございます

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村




しなものしっぽ season2 ~しなもの闘病日記 2020~

しなもの闘病日記2020-15【 尿やけと洗浄液 】


【 閲覧注意 】 今日のブログは、治療中のオマタの写真が出てきます




s500-IMG_4020.jpg
( 苦手な人は見ないほうがいいよ )




尿は常にカテーテルを通して外へ流れているため

紙おむつは欠かせない。


s500-IMG_3781.jpg
( パッカーン )



おしっこの量が多いので1日4回、夜中も交換してあげましたが

オムツをあてている時間が長いため 「 尿やけ 」 を起こし

赤くなってしまい可哀想な状態でした。

( おなかの毛は手術時、病院で剃っています )



病院で紹介された 『 ユニ・チャーム おしりまわりの洗浄液 』 2,786円

s500-IMG_4474.jpg


『 天然ひまわり由来の石鹸がやさしく汚れを落とします 』

これを使うと、一時的でも さっぱりとして良い感じでした。



私は床に大型のペットシーツを広げて

片手で しなもを抱き、立たせて

シャワーのようにオマタにかけ

柔らかなティッシュと小さいペットシーツを使い、押し当てながら

水分と汚れを拭き取ってあげていました。


s500-IMG_4120.jpg


軽い石鹸の香りで、温水なので本人も嫌がらず ( もともと大人しい子ですが )

天然由来成分のため、そのまま洗い流さなくて良いのが楽チンでした。

ただ介護的には、ウンチがお腹とチューブに付いた時はホント悲惨

うっかりチューブを引っ張ってしまうものなら、痛がって可哀想で

こういうとき、誰か家人が居てくれると助かりますよね。。。


s500-IMG_3706.jpg


パッと見、可愛く見えるけど 本人、ストレス MAXでした。


s500-IMG_3780.jpg


オマタを グルーミングしたくても 紙おむつで あきらめモード






この先 【 閲覧注意 】






s500-IMG_3813.jpg
カテーテルを外す当日の朝。お腹が赤い。
( 上のキャップ部分から尿が出てくる )


s500-IMG_3829.jpg
外した翌日。


s500-IMG_3843.jpg
少しずつピンク色に。


s500-IMG_3839.jpg
( 解放されてリラックス )


チューブを外してから 2日間は排尿もウンチも上手く出来ませんでした。


s500-IMG_4003.jpg
一生懸命グルーミング。


s500-IMG_4057.jpg
チューブを外して4日後。 皮膚が綺麗になってきました。


s500-IMG_4164.jpg
6日後。 おちんちんの腫れも引き、ほぼ正常な肌に。


s500-IMG_4167.jpg
チューブは外れましたが、尿路感染の治療は続きます。



しなもは 「 寝たきり状態 」 では無かったため

横からチューブが覗いて尿がポタポタ漏れてしまったり

昼夜問わず、掃除と洗浄ばかりしていた気がします。



もしかしたら知らない間に

カラーを外してチューブを引っ張ったりしていないかとか

夜中に物音がすると、しなもに何かあったのかと心配で飛び起きたり

真夜中、ウンチを失敗するので、洗浄してあげたり

なかなかハードな8日間でした。

疲労が溜まりましたが、それもゴールが見えていたからこそ頑張れたわけで。





これ、一人で何年も介護している人、すごいな・・・って本気で思いましたよ










「しなもの闘病日記」 「しなもの病気の話」 膵炎 糖尿病 尿路結石 尿道閉塞


文章下手でごめんなさい。
ご覧いただき、ありがとうございます

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村




しなものしっぽ season2 ~しなもの闘病日記 2020~

[Vanilla-Sky] Designed by Akira.

Copyright © しなものしっぽ All Rights Reserved.