しなものしっぽ

~杏樹と里緒の435日ものがたり~ 
011234567891011121314151617181920212223242526272803

あのね、ホントはサスケのこと・・・あんまり・・・ その2



はじめて迎えた 「 杏樹 」 は それはそれは 大人しい子だった。

2番目に迎えた 「 しなも 」 も いまだに 大人しい子。

『 猫 』 って、そういう 生き物だと 思っていた。




でも、3番目に迎えた 「 サスケ 」 は 違った。



産まれた時から体が大きく、

他の子より 倍 食べるので キャッテリーさんから

「 ゴハン代が かかるから 早く迎えに来てほしいワ 」 と 言われたくらい。
( もちろん冗談で )



sasu95.jpg
( サスケ。生後4か月のころ )






おウチに迎えて しばらくの間。 

サスケは 別名 「 コブタちゃん 」 と呼ばれていた。




まず、寝ているときの 呼吸音が 大きい。
 

部屋のどこにいるか、呼吸の音で サスケの位置が わかる。


鼻息なのか、ノドからなのか、 ときどき 小さく 「 ブヒッ 」 と言う。


体も まるまるとしていて 肌色っぽかった。


だから 「 コブタちゃん 」。




sasu96.jpg
( コブタちゃん。 生後4か月のころ )




「 ゴロゴロ 」声も ハッキリと聞こえる。( 杏樹と しなもは 聞こえないくらい小さい )


名前を呼ぶと 反射的に 返事をする。( 杏樹と しなもは 振り向くだけ )


ゴハンの音がすると、 猛ダッシュで走ってくる。( 杏樹と しなもは 落ち着いて来る )


私が何かしていると、必ず 「 ママたん、何してるでツか? 」 と のぞきに来る。


めちゃ 好奇心旺盛。( 杏樹と しなもは 遠くで見てるタイプ )


甘えた声を出すのが 得意。 


鼻チュー だいすき☆


喜びを 体いっぱいで 表現する。( 杏樹と しなもは 無表情 )



私が知っている ノルウェージャンフォレストキャットの性格である

「 知的で 気品 溢れる 」 とか 「 高貴な感じ 」 とか、

どこに置いてきたのかと思うほど サスケは 「 犬 」 っぽい。




杏樹 や しなも と 全く違う 性格の 男の子。





サスケ。 


あなた  ホントに  ノルウェージャン? 



sasu97.jpg




その3へ つづく






ぽちッ☆    ありがとうでツ。        うれしいしいでツ♪ 
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ       にほんブログ村 猫ブログへ



関連記事
スポンサーサイト
【 2012/11/16 (Fri) 】 サスケ | TB(1) | CM(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2012/11/17 】 編集
Re: No title
> サスケが大自然の中にいるところ・・・

頭の中で、ノルウェーの雪の中にいるところを想像したら、遠くへ行ってしまう想像に繋がり、
なんだか「行くな~~ サスケ~っっ」・・・と、変な別れの気持ちになって悲しくなってしまいました。
(^▽^;)
想像力、足りなっっ

泣きまね、今度 やってみますね。(*^_^*)
【 2012/11/18 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめ【あのね、ホントはサス】
はじめて迎えた 「 杏樹 」 は それはそれは 大人しい子だった。2番目に迎えた 「 しなも 」 も いま
【 2012/11/17 】 まっとめBLOG速報