しなものしっぽ

~杏樹と里緒の435日ものがたり~ 
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108
月別アーカイブ  【 2017年07月 】 

異変。






そういえば。



黒の姿を見てないぞ。



あの子は無事なのだろうか。







気になり始めて 1時間おきに窓の外を覗いた。





sato3955.jpg





一瞬でも姿さえ見られれば、安心だから。



1時間、 2時間、 3時間・・・。



あれ・・・?



黒は・・・どこ行った?



茶色が母猫を 一生懸命 呼んでいる。



あれ・・・? そういえば母猫はどうした?



なぜ子猫の傍に居ない?





sato3956.jpg





会社の仲間に声をかけて聞いてみた。



「母親? そういえば、ここ4~5日、見てないような・・・」



( あの子たちの母猫は 「キジトラ」 )



心配と不安が積もってきた。





sato3957.jpg





あの子は野良だ。

これからも強く生きていかなきゃいけないんだ。

でも、ママはどこへ行った。

どうして黒がいないのか。






母親と黒を探している声が せつなく響いた。









夕方、隣の工場のおじさんが外にいたのを見つけ



ダッシュで駆け寄り 声をかけた。



おじさんの話だと



「黒い子、死んじゃったよ」と。


sato3961.jpg
( 在りし日のクロ )





前日の大雨に濡れて弱り、朝には死んでいたそうだ。





sato3958.jpg


sato3959.jpg


sato3960.jpg









ひとりぼっちの子猫。







母猫は どこへ行った?

















「黒が死んだ」と聞いた時、軽くショックを受けました。
これが自然界の厳しさですが 悲しい出来事です。


にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ  

スポンサーサイト
【 2017/07/07 (Fri) 】 小麦 | TB(0) | CM(-)