しなものしっぽ

~杏樹と里緒の435日ものがたり~ 
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

Amazon lion sasuke !!



Amazon から 荷物が届きました。




sato717.jpg




さっそく サスケが 一番乗り。




sato718.jpg




しっかし・・・。



ずいぶん おっきいなぁ・・・。




sato719.jpg




箱が・・・だよ




sato720.jpg
( ちょうど写真が こんな風に見え、ちょっと ふざけてみました )




というか



Amazonから CMモデルの依頼が あるかもよ~




sato721.jpg




うーん。アマゾンにライオンは いたかな・・・

サバンナじゃなかったっけ・・・

いや、日本全国の動物園にいるぞ・・・




sato722.jpg



オープン




ゴハン2袋




sato723.jpg


sato724.jpg


sato725.jpg




それにしても 大きな箱だね。




サスケが4匹 入れるサイズだね。

sato726.jpg


sato727.jpg




いやっ、私は遠慮しとくから




sato728.jpg






閉めちゃえっ ケケッ
sato729.jpg


sato730-1.jpg







はははっ


今日のタイトル、カッコつけてみたけど


サスケキャラは いじめたくなるな~
















ボク 負けないでツ。がんばるでツ。   いつも遊びに来てくれて ありがとでツ☆   
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ    
スポンサーサイト
【 2013/06/30 (Sun) 】 サスケ | TB(0) | CM(0)

ジェラシーの光玉。



昨日の



sato710.jpg



の続き。 




写真を 撮り続けていました。





sato711.jpg





で、あとで 画像をチェックしたら 右下に写ってた。





なんか・・・・・・こわ・・・・・。





sato712.jpg






さらに。







sato713.jpg



sato714.jpg



sato715.jpg



sato716.jpg






な~んて




本当は 3枚目の しなもが 


カメラのレンズに 鼻をぶつけてきて


レンズが 汚れてしまったのでした。




このあと サスケくんは 長男に 抱っこされて 満足していましたよ♪







サスケ~、愛してるよ~















ポチッ☆っと拍手、いつもありがとうございますぅ マジ嬉しいで~す♪

【 2013/06/29 (Sat) 】 サスケ | TB(0) | CM(0)

サスケの 「 兄上たん 」 その3。



『 は~い、ボク しなもだよ、よろしくね。』・・・と腹話術で遊ぶ長男。




sato704.jpg



※フトンがグッチャなのは お許しください
sato705.jpg



sato706.jpg



※フトンなおした
sato707.jpg



sato708.jpg



sato709.jpg





そうだね・・・


背後から 「 ボクの兄上たんなのに・・・」 という気が ビシビシ伝わってくるね。





そしたらね。


サスケが 机から トン と降りて こっちに来たから


どうするのかな~・・・と見ていたら


ゆっくり前を通って・・・まるで 


「 つかまえて抱っこするなら 今だぜ 」みたいに 立ち止まって・・・。


でも、長男は しなもを抱いたまま


私は カメラを持っていたから 誰も サスケを抱っこしない。




そしたら






sato710.jpg






めちゃめちゃ わかりやすいヤツ。 長男と笑ってしまった
















「サスケの兄上たん」劇場はコチラ☆




ポチッ☆っと拍手、いつもありがとうございますぅ また遊びに来てくださいまし~♪ ヨロシければ~

【 2013/06/28 (Fri) 】 猫メンズ | TB(0) | CM(2)

脱走しなも話。その2



暗闇の中、しなもと目があった瞬間 ぎょっとした。



『 ドキッ 』 ではなく、本当に 『 ぎょっ 』 とした。 


息が止まるかと思った。





なぜならば・・・そこは・・・



一歩 踏み外せば、まっさかさまの場所だったからだ。





sato698.jpg


sato699.jpg





しなもと目が合ったことで 状況は さらに悪くなってしまった。


私と目があった瞬間、まるで母猫を呼ぶ子猫のように


「 みぃ、みぃ 」 と鳴きはじめたのだ。


皮肉にも そのとき初めて しなもの 鳴き声を聞いた。





状況的には こうだ。


屋根や手すりをつたって 階下に降りることは出来たものの

逆に 上へは戻ってこれない構造になっているので 絶対ウチヘ戻ることは出来ない。

下の階のベランダと写真の部分は行き来できるのだが、

とにかく しなもが 「 ボクに気が付いてほしい 」 とばかりに

写真の部分に座ってアピールするのだ。



そのとき とっさに思ったのは

「 名前を呼んではいけない、顔を見せていはいけない 」 ということ。

呼んだり、顔を見せてしまうことで

「 ボクは ここに居るよ、帰りたいよ 」 とヘタに動き、鳴くからだ。



何が恐ろしかったかというと、

じつは下の階には よく吠えるワンちゃんが住んでいた。


もし、あのワンちゃんが しなもに気づいて 吠えたら。

きっと しなもは 驚いて そのまま・・・。





猫は 柔軟性があり、狭い場所でも 高い場所でも平気・・・とウワサに聞いているが

こればっかりは 場所と状況に よるよ・・・ね?

もし、しなもが 「 帰ろう 」 と、ジャンプでもして 失敗したら・・・





本当に 生きた心地が しなかった。





夜明けを じっと待ちながら 私は しなもの無事を祈りつつ

頭の片隅で

もしかしたら これが しなもとの最後になるかもしれない…とも考えていた。






そして やっと朝が来て・・・。



階下の方に事情を話し ベランダへ入らせてもらった。


初めは 人の気配で ビビッて 遠くにいた しなも。 


なにぶん、こんな経験 初めてなので、しなもが怯えて逃げ回ってしまうかもしれない


・・・と、私自身、展開が読めず・・・。




そうっと 近づき、そうっと座り、 

「 しなも、おいで 」 と 声をかけたとき

まるで

「 やっぱり、おかあさんだ♪ 」 とばかりに スクッと立ち上がり

タタタタ・・・と駆け寄ってくれたとき、

本当に 嬉しかった~。





ワンちゃんには いっぱい 吠えられたので

( 当たり前。他人と猫が 自分の家の中に入ってきたんだもの )


ビックリして逃げ出さないように ギュッと抱きしめ、足早に 家へ連れ帰った。




しなもの 足の裏とお腹は コンクリートの砂ボコリで灰色に汚れていたっけ。





sato703.jpg






今日の しなも。



sato700.jpg


sato701.jpg


sato702.jpg





もう、 あんな思いは 二度としたくない





生きていてくれて 本当に よかった・・・















ベランダを貸してくれた住人さんは、動物が好きで、とても優しい方です。
ただワンちゃんが吠えるというだけ。
夕方、改めてお礼に行った時も、過去にワンちゃんがベランダで
似たようなヒヤッとする経験があったそうで 「落ちなくて本当によかったね~」 と
本気で心配してくださいました



長々と 読んで下さって ありがとうございました
しなもは 相変わらず 鳴きません が、今日も元気です


【 2013/06/25 (Tue) 】 しなも | TB(0) | CM(6)

脱走しなも話。その1



今でも思い出すと 心臓が ドキドキする。




まだ 私がブログを始める前、 昨年6月の出来事です。




いつも 娘の里緒は 自分が眠るときに

しなもとサスケをベッドへ連れてくるのが日課になっていました。


ところが その夜は 「 しなもが いない 」 というのです。


先に フトンへ入っていた私は 眠いのもあり

「 どっかにいるよ、ベッドの下とか ソファの後ろとか、ちゃんと見たの? 」 と

適当に返事をしていました。




※写真はリアルタイムではありません
sato693.jpg


sato694.jpg


sato695.jpg





ところが 「 いないよっ、 しなもがいないっ 」 と、動揺した様子の 娘の声を聞き、

「 も~、しょ~がないな~」・・・と

私は めんどくさそうにベッドから起きて、一緒に探すことに。

どうせ

「 ほら、いたじゃん。 探し方が悪いんだよ 」 となるのが オチだと思いながら・・・。




ところが。




探せど探せど、しなもが いない。



「 ねっ、いないでしょ 」 と深刻な表情の里緒。




『???』



頭の悪い私は、なかなか この状況を理解出来ませんでした。


なんで いないの?

消えた、連れ去られた、

いや、夢かもしれない、初めから しなもなんて いなかったとか。

いやいや、 何 寝ぼけているの。 



『 なんで いないの? 』

自分でも 何が起きているのか わけが わからない。


玄関は カギが締まっている。

窓も開いていない。 

じゃあ、どこにいったのか?




私たちが 「 外へ出た 」 と理解するまでに、ずいぶん 時間が かかりました。

いつも開いていない東の小窓が全開になっていることに気が付いたのは

家中を探し回った、しばらく後のことでした。




sato696.jpg


sato697.jpg




となりの家のベランダへ 行ってしまったのだろうか。

どんなに 名前を呼んでも、好物の おかか袋を シャカシャカ鳴らしても

反応がない。

しなもは もともと 「 にゃぁ 」 と鳴く猫では なかった。


あと、考えられるのは 一つだけだった。




『 落ちた 』




私と里緒が ベランダの下 ( 地面 ) を覗くのに とても勇気がいった。

地面に打ち付けられた しなもの姿が 想像できたからだ。



心臓が バクバクした。



娘と2人で ベランダから身を乗り出し、おそるおそる下を覗いた。


暗闇の中、目を凝らし、幸い しなもの姿は見つからなかったけど、

地面に何か シミのようなものが見えた。




不安は マックスだった。



夜中の三時。 



懐中電灯を握りしめ、地上へ降り、しなもを探した。




猫は高い所から落ちても平気だという。

もしかしたら、骨が折れても生きているかもしれない。

『 どんな形であれ、お願い、生きていて 』

草むらを探したり、血の跡がないかと探したりした。

( 上から見えたシミは、ただの地面の黒いシミだった )


必死で願った。

杏樹にも 『 お願い、しなもがどこにいるか、教えて 』 と。

 


何度も家と外を往復して あきらめかけた 次の瞬間


生きている しなもを見つけたときは 


嬉しさよりも 冷たい恐怖が走った。
















長いので、続きは明日UPしますが、しなもは 間違いなく無事ですので ご安心を~
よろしければ また遊びに来てくださいまし~


【 2013/06/24 (Mon) 】 しなも | TB(0) | CM(2)

『 平等の愛情 』 って、人間も動物も同じように難しいのかもね。





sato688.jpg




・・・と、イチャ撮り ( イチャイチャ撮影 ) していたら 




そこへ しなもが 




sato689.jpg




・・・的に登場。



あらら、サスケが奥へ移動しちゃった



なに、 もしかして コレも上下関係



私にとって、ふたりは平等なんだけど、動物の世界も色々とあるのかもね・・・





でも 思い返してみると 自分が幼少時代、 母親に対して

自分は姉よりも愛されていないと勝手に感じて スネたり、

今、人間の子育ても 猫を2匹育てても 感じるんだけど

こちらは 愛情を同じように注いでいるつもりでいても

平等か どうかっていうのは 受け取る側が感じることだから

人間も動物の世界も 一緒なんだなぁ・・・と2匹を見て思う私でした








sato690.jpg


sato691.gif




しなもの視線が 何か言いたげ だったから・・・。




sato692.jpg





おわり













ポチッ☆っと拍手、いつもありがとうございますぅ また遊びに来てくださいまし~♪ ヨロシければ~

【 2013/06/23 (Sun) 】 猫メンズ | TB(0) | CM(1)

テンションがズレると こうなる。

sato674.jpg


sato675.jpg




・・・というわけで、と~ぜん こうなる。



ハイテンション サスケ




sato676.jpg


sato677.jpg




しっぽ ぶんぶん




sato678.jpg




しばらく ちょっかいを出して遊んでいたサスケが 休憩モードに。




sato679.jpg


sato680.jpg


sato681.jpg


sato682.jpg


sato683.jpg


sato684-1.jpg


sato685.png


sato686.jpg






やっぱ、そうなるよね・・・














ポチッ☆と、いつも拍手ありがとうございますぅ また遊びに来てくださいまし♪ ヨロシければ~♪
【 2013/06/22 (Sat) 】 猫メンズ | TB(0) | CM(0)

猫メンズの上下関係。



いつも 気が付くとさぁ・・・。



sato662.jpg


sato663.jpg


sato664.jpg


sato665.jpg


sato666.jpg



まぁ、1ヶ月だけ・・・ね



でも、その前までは いっしょのお家 (キャッテリーさん宅) にいたんだけどね。



sato667.jpg


sato668.jpg


sato669.jpg


sato670.jpg


sato671.jpg


sato672.jpg


sato673.jpg






こんな雰囲気の 猫メンズです














『 ねぇねぇ、どうして まだ ヒーターが 出てるの~
『 これはねぇ~。 根っこが生えて動かないんだよ~ 』
【 2013/06/17 (Mon) 】 猫メンズ | TB(0) | CM(0)

じぇらし~って何でツか?



遠くに 何かが 落ちていますね。



sato657-1.jpg




視線を 感じます。



アップにしてみましょう。



sato658.jpg


sato659.jpg


sato660.jpg


きゃぁ~ヾ(o≧∀≦o)ノ゙.+゚*。:゚+ 

ナデナデなでなでナデナデなでなで・・・・







『 ふっ 』
sato661.jpg




あらっ、サスケ。



もしかして 『 じぇらしー 』 ってやつ・・・  










    ちっ ちがうでツよ 
にほんブログ村 猫ブログへ
【 2013/06/14 (Fri) 】 猫メンズ | TB(0) | CM(-)

洗濯カゴ ( 大 ) の中で まるっ。

sato654.jpg


sato655.jpg


sato656.jpg





ミ\(≧ロ≦\)オリャァァァァァ!!!




と、ひっくり返したかったけど、 それでは 鬼なので



サスケくんには丁重に お断りして 出て行ってもらいました














いつも遊びに来てくださって ありがとうございます~♪ また来てね~♪

【 2013/06/12 (Wed) 】 サスケ | TB(0) | CM(-)

しなも。「 ドアを開ける猫 」


[広告] VPS

※パソコン以外の方で 表示されない方はコチラからどうぞ
ドアを開ける猫 コチラ




しなも 2歳。



猫を飼って 初めての出来事に・・・ビックリしました


世の中には いろんな 特技を持つ 猫ちゃんが存在していますが


まさか、ウチの子が やるなんて・・・・・・驚いた~ キャー













映像の中のカレンダーは5月のままですが、6月8日撮影です



ポチッ☆っと拍手していただけると 嬉しいですぅ 生まれて初めて動画なるものをアップロードしてみました。
これで良いのか不安ですが・・・。コメント 一行でも嬉しいです。いろいろあって 返事はマメに できませんが、
もしヨロシければ~   



【 2013/06/09 (Sun) 】 しなも | TB(0) | CM(10)

何気ないシーン。



いつも 一定の距離を保つ ふたりが めずらしく・・・。



石タイルが ひやっこいんだね。


sato648.jpg

※写真は 別々の日です。



こっちは サスケ。


sato649.jpg


sato650.jpg


こっちは しなも。


sato651.jpg


あ、起きちゃった。


sato652.jpg


そういえば、チビの頃、

かかとの模様が なんとなくハートっぽかったんだけど

ふつうの模様に なっちゃったね


sato653.jpg









クッソー やられた。


パソコン電源ON にして、ちょっと掃除機かけて 戻ったら

画面に「もももももももももももももも・・・・」の文字が。
( あ、わたくし、ひらがな入力です )


しかも、文字入力の設定が変わっているぅ もぅっ


だれだ、犯人はっ。


今も、いつもの設定に戻す方法が わからず、苦戦中・・・。




たぶん、しなも ・・・だな。












『 おかあさん、しょーこは あるんですか、しょーこはっ!! 』
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ   



【 2013/06/08 (Sat) 】 猫メンズ | TB(0) | CM(-)

おやじサスケ。

sato643.jpg


sato644.jpg


sato645.jpg


sato646.jpg


sato647.jpg






こんな サスケが 大好きです












いつも遊びに来てくださって ありがと~ございます
しばらく忙しく、こまめにチェックできないため、コメント欄、閉じさせていただいております。

ご親切に コメントくださるのに、身の程知らずでスミマセン、お許しを~


【 2013/06/04 (Tue) 】 サスケ | TB(0) | CM(-)

気持ち良さげに。

sato638.jpg


sato639.jpg


sato640.jpg


sato641.jpg


sato642.jpg





このまま そっとしておきました












いつも遊びに来てくださって ありがと~ございます
しばらく忙しく、こまめにチェックできないため、コメント欄、閉じさせていただいております。

ご親切に コメントくださるのに、身の程知らずでスミマセン、お許しを~


【 2013/06/03 (Mon) 】 サスケ | TB(0) | CM(-)

サスケに毛玉を与えてみた。

sato629.jpg


sato630.jpg


sato632.jpg




・・・と、しているサスケの目の前に 「 しなも 」 の毛玉を 置いてみた。




sato633.png


sato634.jpg


sato635.jpg




・・・たいして遊ばずに スッと下へ降りたと思ったら・・・




sato636.jpg


sato637-1.png




・・・と、あまり 楽しそうには見えませんでした




sato631-1.jpg





サスケくんでした









【 2013/06/02 (Sun) 】 サスケ | TB(0) | CM(0)