しなものしっぽ

~杏樹と里緒の435日ものがたり~ 
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

最後のフィギュアスケート。




平成26年6月14日(土)



5時半起床。



行き先は 愛知県長久手市。



家から片道一時間半ほどのリンクに向かい 車を走らせる。



いつもと変わらない朝。



いつもと変わらない道。




sato1675.jpg
〈 浜名湖サービスエリア 〉




オフシーズン週末は 愛知県のリンクへ通うのが お決まりで



私は途中に寄る パーキングエリアが 何気に好きだった。



とくに何か 特別な目的があるわけではない。



自動販売機がズラッと並んでいる光景や



お店の雰囲気が プチ旅行をしている感覚になるからかもしれない。





〈 東郷パーキングエリア 〉




里緒は 赤ん坊のころから 車に乗ると すぐに眠ってしまう子だった。



これも ずっと変わらない 光景。




sato1676.jpg




スケートを始めて 8年半。




sato1677.jpg
〈 愛・地球博記念公園 モリコロパーク スケートリンク 〉




朝も 夜も 何度 この道を歩いただろう。



この後ろ姿を見るのも 今日で最後。




sato1678.jpg




スケートが 始まる前の 後ろ姿。



終わった帰り道での 後ろ姿。



ときに喜び、ときに落ち込み。



いつも その後ろ姿を 見つめてきた。 




sato1680.jpg




レッスン開始 30分。



この中に 里緒は居ない。



どこにいるかと言うと・・・。




『 ここにいる 』
sato1681.jpg




『 足のマッサージ中 』
sato1682.jpg




二年前から 足の痛みが始まった。
 


病院、リハビリ、靴の買い替え、オーダーインソール。



小さなことから 私たちに出来ることは すべてやってきた。



でも、 足が もう限界だった。







今日 『 最後の記念に・・・ 』 と、里緒の写真を撮りながら ふと思った。



今までの私は 里緒の気持ちを 本当にわかってあげることが出来ていたのだろうか。




『 ときどき リンクの様子を気にする 』
sato1683.jpg




このときの里緒は いつもどんな気持ちで みんなを見ていたのだろうか・・・と。




sato1684.jpg




30分たっても 痛みは 完全には 引かない。



でも、レッスンは 一時間半しかない。



残りの時間がもったいないと、 靴を履き リンクへ戻る。




sato1685.jpg




でも 戻っても まともに 練習は出来ない。



いつも 里緒は みんなの邪魔にならないよう、 リンクの隅にいた。



この二年間、 どんな気持ちで 他の子たちを 見つめてきたのだろうか。



私は 『 わかっているよ 』 と言いながら、 実は わかっている 『 つもり 』 だけで 



本当の悔しさは やっぱり本人にしか わからないのかもしれなかった。








みんなのように バッジ ( 級のテスト ) を受けたかった。



大会に出て、上位を目指したかった。 



もっともっとスキルをあげて、自分の曲をかけて 踊りたかった。



だけど 今は 自分の曲で 踊ることさえも出来ない。



その気持ちを考えると せつなくなった。






不登校だった娘と、二人三脚で 今日まで続けてきた 大好きなスケート。



今まで 「 やめる 」 「 やめない 」 と 幾度となく ぶつかってきたけれど



終わる 「 その時 」 は ちゃんと静かに やってくるんだね。



親子で 納得して出した結論。




『 心も 足も もう限界 』








『 帰り道。 今日で最後の後ろ姿 』
sato1687.jpg




ひとりの女の子の スケート人生が終わっただけ。



空は こんなに 青くて 広くて・・・。



いつもと 変わらない世界。




sato1686.jpg





今は亡き Y先生。



里緒は いろんな意味で よく頑張りましたよね?



泣いたり 笑ったり。



スケートに 出会えて よかった。








里緒。



足が言うことを聞かず、 転んで アザだらけになっちゃったね。



ママは この8年半を想います。




sato1688.png




出来ないことを 出来るようになるまで 挑戦し続ける姿を見るのが 好きでした。



そして 綺麗なコスチュームを着て踊る あなたを見るのが 大好きでした。



里緒と過ごしたスケートの時間は、私にとって かけがえのない宝物です。



今まで がんばってくれて ありがとう。



本当に おつかれさまでした。



本当に ありがとう。














今日は ちょっとセンチメンタルおばさん。 お許しください。
最後まで 読んでくださって ありがとうございます。
 

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ


里緒さんに 「おつかれ」 拍手を いただけると嬉しいです        
スポンサーサイト
【 2014/06/15 (Sun) 】 スケートのこと | TB(0) | CM(4)

シーズン最後の大会。



4月21日 (日)。 

今日は 3月くらいの気温に戻り、肌寒い一日でした。


朝は雨模様でしたが、時間が経つにつれ 晴れ間が見えてきて

空は明るくなり・・・。


sato537.jpg



なんだけど…。



sato538.jpg



『 緊張感で 魂が口から抜け出そう・・・』・・・なんだって。



sato539.jpg



靴を変えて 約一ヶ月。 

あんなに悩んでいた 足の痛みが うそのように まったく なくなりました。


私たち親子にとって、それが最高の喜び~



一年間、苦しんだことに 色々思うことはあるけれど

( スケート選手にとっての 「 一年間 」 は、選手寿命からして めちゃ大事なんです )

まあ、良い勉強になったかなぁ・・・と思うようにしています


※前回の靴の話はコチラです



大会の内容は ひと言でいえば 「 残念 」。


ふだん 苦手なジャンプが 跳べて スタートが良く、

このまま調子よく行ってくれ・・・と思っていたら・・・


なんでかな。


安心材料のジャンプがコケて、流れが変わってしまった



sato540.jpg
普通、あんま こういうシーンって載せないよね  



氷の上で転ぶのは、ザリザリ面のコンクリートで転ぶのと同じくらい痛いらしいです。



sato541.jpg
演技が終わり、先生と目を合わせているシーン。




sato542.jpg




里緒の順位は 真ん中くらい。


入賞は出来なかったけど

今日も笑顔で過ごせて、よかったね

 

同じクラブの Kちゃん、Mちゃん、入賞おめでとう











ポチッ☆ 拍手していただけると 嬉しいです ヨロシければ~♪

【 2013/04/21 (Sun) 】 スケートのこと | TB(0) | CM(2)

サスケと花と発表会。



3月30日 ( 土 )。 いろいろあったこと。 



まず。


長男の部屋に サスケがいた。



sato435.jpg



あ~、なるほどね。



sato436.jpg



場所を変えて、一生懸命 のぞいてる



sato437.jpg


sato438.jpg



『 場所を変えて 』・・・というと 『 花 』。


この花は、里緒が 14日のホワイトデーに 私にプレゼントしてくれたもの。


嬉しかったよぉ



sato439.jpg
(撮影日:3月14日)


正確には、左の花を おこづかいで。 


花の名前は『 コレオネマ - ピンクファンテイン - 』


小さなピンクのお花がいっぱいで、優しい印象の お花です。


右の花は、フリースクールの花壇で余ったお花を もらって帰ってきたものです。



sato440-1.jpg



今日は、この お花を 玄関に 移動しました。


二週間ちょっとで、たくさん 花が咲きました。


春だね~


ただ、この花の名前が わからないんだけどね



『 春・花 』・・・といえば。



sato441.jpg



近所の桜並木。 ピンク色のトンネルが見事です。



sato442.jpg



道行く人は、必ず上を見上げます。 



薄いピンクが きれいだね~



sato443.jpg



足元にも 春の花。



こちらは 地面に咲く たんぽぽ。



sato444.jpg



黄色が あざやかで まぶしいです。



sato445.jpg



春の お花は 心 和むね。



sato446.jpg



『 花 』 といえば



こちらは 『 華 』 です。



今夜は フィギュアスケートクラブの発表会。



日ごろの練習の成果を、お客様の前で披露です。



sato447.jpg



ディズニー・オン・アイス( 前記事です ) での踊りも披露しました。



sato448.jpg

sato449.jpg

sato450.jpg




みんな 楽しく 踊れたかな ?



お疲れ様でした












ポチッ☆拍手していただけると 更新の励みになりますぅ ヨロシければ~♪

【 2013/03/31 (Sun) 】 スケートのこと | TB(0) | CM(3)

寝顔は NG~××♪



これは 私の記録日記です



名古屋ガイシスポーツプラザ 3月21日(木) 中日カップ。

フィギュアスケートの大会がありました。


滑り始めから足が痛くて、今日はジャンプが連続失敗。

結果は 下から数えた方が早いです


でも、前日まで 棄権を考えていた私たちに親子にとっては、参加できただけでも

「 OK もうけもん 」 です



課題だったスピンもプラスをもらえたし、

いつもエラー判定だったジャンプも 今回は気を付けていたので

エラーマークが取れたし





里緒が 一年間 履いた靴。 245サイズ ( 23.5cm )


sato410.jpg



エデア社のスケート靴は、

◇プレリューディオ・・・初級スケーター向け ( 硬さ:ソフト )
   ↓
◇オーバーチュア・・・初中級スケーター向け☆3つ ( 硬さ:ミディアム )
   ↓
◇コーラス・・・中級者向け☆4つ ( 硬さ:ミディアムハード )
   ↓
◇コンチェルト・・・☆5つ ( 硬さ:ハード )
   ↓
◇アイスフライ・・・最上級者モデル ( 硬さ:スーパーハード )


・・・と、ランクが上がっていきます。 もちろん お値段も



sato411.jpg



一年間、この靴で頑張ってきたけど、心も足の裏も もう限界


この日、演技が終わった後、痛みで その場で靴を脱ぎ、

椅子に座ったまま、しばらく歩けませんでした。



痙攣している足を見て、先生が「 このままだと まともに練習もできないしね 」 と、

ドクターストップならぬ コーチストップが かかり ()

☆3つに下げて、靴を新たに注文することになりました。



ブレードは まだ使えるのでスケート靴専門店で交換取り付けをしてもらいます。



普通、レベルが上がると 靴の☆が増えていくものなのですが、

☆が下がるということは、めったにないことだろうな・・・

・・・というわけで、里緒さん、オーバーチュアに 戻ります



sato412.jpg



整骨院の先生にも、足と靴の専門店の店長さんにも、 今までお世話になりました。
( 以前の記事です )



sato413.jpg



足と靴が合わなかったからなのか、

里緒の足が、もうスケートは出来ない足なのか・・・。


今は、可能性として試してみるしか方法がないから。


もしかしたら これが『 最後の賭け 』 になるかもね・・・。


どうか、痛みが取れますように・・・。








すっごい、仲良しに見えるよ     サ~たん、ごめん、起こしちゃったね。

sato407.jpg


sato408.jpg



里緒さん、 寝顔は 『 NG 』 なんだそうです。 ふふっ



sato409.jpg





どうか


新しい靴で 痛みなく、


4月の大会に出られますように・・・
















ポチッ☆していただけると 更新の励みになりますぅ ヨロシければ~♪


【 2013/03/23 (Sat) 】 スケートのこと | TB(0) | CM(0)

顔出し、OK~♪♪。



2013年3月10日(日)

黄砂と花粉が舞い散る とても風の強い日でした。
 

空は なんとな~く 重たい色。

まるで里緒の 心の中のよう…。



sato347.jpg



里緒だけなのかな…? 


今まで調子よく跳べていたジャンプが、ある日、急に跳べなくなってしまう。


何度も何度も挑戦するけど、どうしても 曲の中で跳べない。


数時間後には 大会が始まる 憂鬱感・・・。 



sato348.jpg



朝のレッスンで



sato350.jpg



やっぱり、跳べない



sato351.jpg



出来なくても 基本、「 参加することに意義がある精神 」・・・なんだけど、

やっぱり参加するからには、ベストを尽くしたいよね。





これは、競技が終わってから 聞いた話なんだけど

競技1分前に 先生と こんな会話をしたそうです。


先生 『 ダブル ( 2回転 ) やめて、シングル ( 1回転 ) に しとく? 』

里緒 『 いや、ダブル行きます。・・・先生、思いっきりコケても いいですか?(笑) 』

先生 『 うん、いいよ。 思いっきり行ってこいっ。(笑) 』





sato354.jpg



途中で持病の足も かなり痛かったみたい。



sato355.jpg



それでも、最後まで あきらめないんだね。



sato356.jpg



私の心の叫び。




『 行けっっ!!!! 』



sato352.jpg


sato353.jpg



跳べたっ





何度も親子で喧嘩して、そのたびに 『 やめよう 』 と思うフィギュアスケート。



お金も時間も体力も、すべてにおいて大変なんだけど・・・。



・・・だけど・・・。






この一瞬のために。



ただ、この一瞬のために。






スポーツの力の すごさに惹き込まれる。






sato349.jpg



同じクラブの仲間たち



みんな顔出し、OKなんだって



里緒もね、「 みんな 顔出しOKなのに、私だけ ボカシ入れるの、変じゃん 」 と


顔出しOKに。



sato357.jpg



先生も 『 里緒にしては 上出来 』 と、褒めてくださいました。




里緒さん、入賞 おめでとう 。 ( この際、点数は 関係なしっ )












おもいっきり 親ばか100%ブログでツね。 120%じゃない?
にほんブログ村 猫ブログへ

クリックしていただけると 更新の励みになりますぅ ヨロシければ~♪


【 2013/03/11 (Mon) 】 スケートのこと | TB(0) | CM(4)