しなものしっぽ

~杏樹と里緒の435日ものがたり~ 
091234567891011121314151617181920212223242526272829303110

ひさしぶりの しょうゆちゃん。








3月ラストの1ページ。











階段から上司の声が。





上司:『おーい、待ってるぞぉー』





私:『はい?』





上司:『ほら、お客さん。』





sato2737.jpg







わぉ ひさしぶりの しょうゆちゃん。







sato2738.jpg

sato2739.jpg







鼻の横に しょうゆのシミがあるから 「しょうゆちゃん」







sato2740.jpg










元気そうで よかった














コメント欄、開けたり閉じたりでスミマセン。
いつも遊びに来てくださって ありがとうございます

ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
【 2015/05/24 (Sun) 】 外猫の話 | TB(0) | CM(4)

しょうゆちゃん。






仕事が終わり、 帰ろうとしたら






しょうゆちゃん  発見








sato1793.jpg










sato1794.jpg










sato1795.jpg










sato1796.jpg










sato1797.jpg







今日の夕方は 少し涼しく、 風が ごうごうと吹き荒れていました。










風が強く吹くたび、 表情が変わる。

sato1798.jpg







かわいい










このかお 好き   「ほぇー。」

sato1799.jpg










sato1800.jpg








しょうゆちゃんの名前、 耳先カットの話、

そして ノラ猫に対する 私の心の変化が書かれた記事です。

少し長くてヘタな文章ですが はじめての方に読んでいただけると幸いです。

『 ノラと変化した私の心 』










私の心の変化の記事日付を見て 気が付いた。






ちょうど 去年の7月なんだね。






しょうゆちゃん。  今度は いつ 会えるかな


















いつも遊びに来てくださって ありがとうございます♪
ブログ村のランキングに参加しています。
ぽちっ☆と 1クリックしていただけると嬉しいです☆        
 


にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ

【 2014/07/23 (Wed) 】 外猫の話 | TB(0) | CM(2)

捨てられる猫




今日は いわずと知れた『 にゃんにゃんにゃん 』の日ですが

最近、この町で起こっている なんとも言えない気持ちになる話を聞いてください。




この話は 昨日、友人に聞いて驚いた話なのですが

ペットショップで買ってきた猫を 捨てている人がいると言うのです。

それも1匹、2匹ではなく、もう何十匹も。

私は耳を疑い、何度も聞き返しました。

『 ペットショップで買ってきた猫を、捨てているの? なんでっ!? 』

どうやら、その女性は、失礼ながら 少し精神を病んでいる方で、

1匹10万ほどする猫を 買ってきては 捨ててくる( ダンボールの中に )そうです。


これを知った隣近所の方が、毎回、猫を探し回って保護をし、

里親を探してあげる・・・という繰り返しが続いているとのこと。




ペットショップに『 この人が来ても売らないで 』と頼んだけど

向こうだって商売だから、おそらく無理な話。

だって、いまだに捨てられる猫が止まらないんだもの。

仮にショップさんが正義心を かざしてくれたとしても

ペットショップは どこにでも まだまだ たくさんあるから・・・。




sato1413-d.jpg

この子も。

sato1413-c.jpg

この子も。

sato1413-b.jpg

この子もだ。

sato1413-a.jpg




まだまだ たくさんいるそうです。


今はボランティアさんが協力してくれて


里親探しも 少しは楽になったそうですが・・・。






広い世の中、いろんな人がいて


私が知らない所で 今もいろんな事件が起こっていると思うんだけど


私が出来ることは、ブログを通して願うことだけ。








どうか この子たちが優しい飼い主さんに出会え、幸せな猫生を送れますように。
















※最後まで読んでいただきありがとうございます。
 お問合せをいただいても間接的な情報ですので
 保護されている方とは連絡が取れません。あしからず。<(_ _)>


写真提供は 友人からです。
ありがとうございました        
 


にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ

【 2014/02/22 (Sat) 】 外猫の話 | TB(0) | CM(-)

しょうゆちゃん と しょうゆちゃん。




昨日、ひさしぶりに しょうゆちゃんに会った。


前記事です☆



会社の上司に 『 ノラ 』 と呼ばれていた子だが



私は 『 しょうゆちゃん 』と呼んでいる。




元気そうで よかった







かわいいね



sato1194.jpg






ウチの しょうゆちゃん。


sato1196.jpg





『 なにしてるの・・・( いつのまに )





sato1197.jpg




私の背後から



『 お~ち~ろっ、お~ち~ろっ 』…と、落ちろコールが・・・ ※里緒です。






そして 今朝の ウチのしょうゆちゃん。 



めずらしいシーンを見て、思わず笑ってしまった。





sato1198.jpg






お風呂、入りたいのね~ フフフ





いいよ、 しなも。 




いつにする…
















遊びに来てくださって ありがとうございます♪
ブログ村のランキングに参加しています。
ぽちっ☆と 1クリックしていただけると嬉しいです☆        
 


にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ

【 2013/12/18 (Wed) 】 外猫の話 | TB(0) | CM(-)

ノラと 変化した私の心。




金曜日。




今日も とても暑かった  








そして 会社の入口に 猫が いた





sato823.jpg





この子は、あのときの ノラ猫の兄妹だ。→ 『 あのとき 』 の記事は コチラ ☆ 





sato824.jpg




パパラッチ が うるさくて 出て行っちゃった

sato825.jpg



sato826-1.jpg





『 吾輩は 猫である 名前は まだ無い 』 と つぶやいたら


『 名前? あるよ 』 と、上司。


『 なんですか? 』 と 私。


『 ノラ 』


まじか・・・。


斬新だな、オイ・・・。













話すと 長くなるが・・・。



このへんには ノラ猫が 3匹いるらしい。

一匹は この写真の子。 私が勝手に 女の子だと思っている。

もう一匹は 白と黒のブチ。 挨拶は まだしていない。

最後の一匹が、あのときの 茶トラ君だ。


このノラたちは、この近所で ゴハンをもらって 生き延びているらしい。

ゴハンをあげているのは 向かいの工場と、うちの工場・・・らしい。



「 らしい 」

と言うのは、全部 上司から 聞いた話だからだ。



じつは、私は 以前にも少し触れたが、

ノラ猫に関わることは 自分からは避けていた。

自分が責任を持って 面倒を見てあげることが 出来ないからだ。

それは 人間の私が 勝手に思って 持っている 罪悪感のようなもの。



 


出来る人が、無理なく出来ることを やればいい。





ノラに ごはんをあげていたのは

会社のスタッフさんと上司だったけど、私は やはり関わらないようにしていた。

気持ちを わざと 断っていた。

自分の場合、無理をすると 必ず しわよせが どこかに来る。

私には 「 動物は かわいい 」という、

自然な気持ちと 向き合うことが 出来ないでいた。






そんな ある日。

上司が 『 耳が ちぎれているよ。ケンカしたんだな 』

と言うので外へ見に 出て行くと

耳が チョンチョンカットされている  あのノラがいた。


私は すぐに

ボランティアの人が捕獲をして、不妊手術をして、同じ場所に放したんだ・・・

・・・ということに気が付き、上司に説明した。


こんな田舎の こんな地域にも そんな働きをしている人たちがいるんだと

考えさせられてしまった。





不妊手術の目印の 耳先カット。




2mくらい近づくと 逃げてしまうのだが、怯えているわけではない。

不妊手術と餌付けが、人間との距離を少しだけ縮めていると思った。






sato827.jpg






今日、ノラと交わしたアイコンタクトは ほんの数分だったのだが

この短い時間の中で、 私の中で 何かが 変わった。






じつは、この日。


私は 里親のボランティアさん宅に キャットフードを送ろうと 

ダンボールの発送準備をしていた。

ところが、ちょっとした理由で荷物を送ることが出来なくて、

来週、送ればいっか・・・と思っていた所、

上司から 『 あげるゴハンが なくなった 』 と聞かされたのだ。


今までの私だったら 「 ふ~ん ( 聞こえないふり ) 」 で、終わっていたんだけど

今日の私は 違った。






あれ・・・。 ごはん あるぞ。 まさに 今、持ってるぞ・・・と 心の声。






sato828.jpg






里親さんの保護猫たちにあげようと思っていたゴハン。

今、目の前のノラにあげるのと、何が違うんだろう。

このゴハンの行き先が違うだけで、

消化される相手は 同じ境遇の猫たちじゃないだろうか。





誰なのかは わからないが、

このノラを不妊手術して この地へ戻した人がいる。

捕獲して行政処分するのではなく、ひとつの命を救い、大事に放した。

「 地域の人に 可愛がられるんだぞ 」 と願って。




そう考えたら、私は カッターナイフを取り出し

梱包したダンボールの箱を開け、中から カリカリの袋を出していた。





あんなに ノラ猫には関わらない と決めていたのに。






sato829.jpg





鼻に しょうゆが 付いている。



けっこう、かわいい顔してんじゃん。





しなもやサスケのように 愛情を注いであげることは出来ないけど




アンタだけは 特別になっちゃったな。






sato830.jpg






最後に ひとつだけ 言わせて。




動物病院の先生へ。




両耳カットは、ちょっと かわいそうじゃないかい





しかも、 なんか カットが 深すぎるしぃ…





sato831.jpg


















みなさま、いろいろ思われることがあると思いますが
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
コメント欄とじさせていただいておりますが、
いつも遊びに来ていただき、ホント、ありがとうございます♪       


にほんブログ村 猫ブログへ

【 2013/07/27 (Sat) 】 外猫の話 | TB(0) | CM(-)